正座で座る

こんばんは。寒い冬の日々が続きます。大雪、氷点下、インフルエンザの流行…

まだまだ続きそうですが、体調にはくれぐれも気をつけてお過ごし下さいね。


ヨーガでは、正座で座ることも1つの大切なポーズです。

「ヴァジラ・アーサナ」日本語ではダイヤモンドのポーズです。ダイヤモンドのように、硬く安定した座法の1つです。日本には古来より正座の健康法があったそうです。

足に痛みなどないようでしたら、日々少しでも正座で安定して座ることを意識してみて下さい。教室でも必ず正座で座る時間を持ってます。

正座からの流れで行うポーズの1つに、「スプタ・ヴァジラ・アーサナ」があります。日本語では割座のポーズです。”横たわった英雄のポーズ”の別名もあります。身体の前面、お腹から太ももにかけて伸びますので、心地よい伸びを感じるところで、深い呼吸を繰り返しましょう。内臓では胃が伸びますので、食生活で疲れた胃もいたわります。

”食・胃”といえば、ヨーガを始める2時間前までに食事は済ませて頂くのが理想です。水分はヨーガ直前でも、ヨーガの最中でも大丈夫です。


寒さの底を感じる2月、冷えて硬くなりがちな身体や心をヨーガでご自身のペースでゆったりリラックスできますよう、今月も皆様をお待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000