prasada-yoga

記事一覧(35)

「巡らせる」

こんばんは。今日はなるほどと思ったお話を読んだのでシェアさせて頂こうと思います。ヨーガは朝行うと良いとされています。忙しい朝、なかなかヨーガの時間を作るのは大変なことと思います。。。ヨーガできなくても、朝すると良いことを「巡らせる」をキーワードに3つ挙げられます。①「水」を巡らせる体の70%が水分と言われてますが、寝てる間は水分の出入りがなく、体の中の水分は流れが滞っている状態です。朝起きたら、水分を取りましょう、冷たい水より白湯が良いです。②「空気」を巡らせる呼吸によって体内を浄化するイメージで、出来たら窓を開けて部屋の空気を巡らせ、さらに深呼吸、腹式呼吸などで朝の新鮮な空気を体に満たすと良いです。③「エネルギー」を巡らせる自分が元気が出る、気分が上がるものならなんでも良いそうです。植物に水をあげる、好きな音楽をかける、日光をあびる、などなど。この3つを同時に巡らせるのに、ヨーガはとても効果的なものの1つと言えると思います。お白湯を飲んで、短い時間でも深い呼吸を意識しながら、その時やりたいと感じる好きなアーサナ(ポーズ)をやる朝の時間、思い出したら是非やってみて下さい。6月も教室でお待ちしております。

呼吸

こんばんは。寒い日が続きます。先日はバレンタイン、みなさん甘い日を過ごされましたか。チョコレート、クッキー・・おやつは幸せな気持ちになりますね。今日はヨーガで大切な呼吸についてお話したいと思います。普段当たり前に、意識なく行い続けてる呼吸。レッスンではまず、自分が今している自然な呼吸を意識することをお伝えします。意識した上で、例えば息を吸うときはプラスのエネルギーを取り込むイメージをしながら、吐くときは身体に溜まった疲れや嫌なものを出すイメージをしながら、呼吸してみる。例えば自分が大好きな場所、海辺、森の中、気持ちいい風が吹き抜けてる所・・・に座っているイメージをしながら、呼吸してみる。そうすると、とても気持ちよく呼吸できていることに気づきます。そして、胸を使った浅めな胸式呼吸、お腹を使って腹式呼吸、肩の動きも意識して完全呼吸と、ご自分の呼吸をどんどん深く長く行っていきます。数分でもご自分で意識的に自分でコントロールしながら呼吸するだけで、行う前と後ではご自分の身体や心が違う感覚を感じられます。呼吸でご自分自身を整えてから、身体をゆっくり動かしてヨーガのアーサナを丁寧に行っていくのは、とても気持ちがいいものです。忙しい日々の中、様々な感情や想いの中で、ヨーガで一時でも身体と心をご自身で整えていきたいですね。そのお手伝いを教室でさせて頂きたいと日々思っております。お問合せ、ご予約を心よりお待ちしております。

記録的な暑さ・・